FC2ブログ
 

司法書士日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

成年後見業務

昨日は月に1度、ご本人に会う日でした。
後見業務を受けているのは2件ですが、どちらも宇都宮市方面なので同じ日に行くことが多いです。
お一人は後見なのですが、施設に入っています。施設に入っているほかの入居者の方は私をご本人の孫だと思って「会いに来てくれて良かったね」と声をかけてくれます。「仕事で来ました~」と言うのですが、「就職できて良かったね~」と返されました(笑)。ご本人は私が誰か分からないようですが、帰りがけに必ず「何のお構いもできなくてすみませんね」と言ってくれます。
後見業務をやっていると、ご本人が亡くなったり親族に罵倒されたり、辛いこともたくさんあるのですが、こういうホッとさせられることも多いのです。

司法書士小板橋香子事務所

スポンサーサイト

PageTop

陸前高田巡回法律相談2

巡回法律相談の2日目は陸前高田の隣町、住田町に行きました。

陸前高田の仮設住宅に入れなかった方がこちらに入居されているそうです。
こちらの仮設住宅は1戸1戸独立していて、戸建ての貸家のようでした。
その分、プライバシーも保たれ、ほかの仮設住宅よりも広いようです。
ログハウス風で屋根にはソーラー発電パネルがあり、入居者の方は「とても助かる」と仰ってました。

その日は天気も良かったせいか、入居者の方が外で作業をしたり、犬(なぜか皆、ダックスフンド)を散歩させながらおしゃべりしていました。私も何となく会話に入りながら「栃木県から来ました」と言ったら、入居者の方から「栃木県もかなり被害を受けたのでは?」と逆に心配されました。また、「うちは流されたけど、元いたところに行こうと思えばすぐ行ける。が、福島は原発の影響で家に戻れない方が沢山いて大変だ」と、ほかの被災者の方々を気遣っていました。

前回もそうなのですが、支援に来た私たちを笑顔で迎えてくれたり、労いの言葉をかけてくれたり、逆にこちらが励まされています。


司法書士小板橋香子事務所

PageTop

陸前高田巡回法律相談1

10月13日、14日は岩手県の陸前高田へ行ってきました。

仮設住宅を巡回して法律相談を受けるのですが、今回は2回目ということもあり、比較的、落ち着いて回れたのではないかと思います。
1日目は大船渡市を回りました。
ここは海のそばに山があるので陸前高田よりは被害が少ない、という地元の方のお話でした。

それでも、と仮設住宅に入っている60代位の女性とのお話しで考えてしまいました。

震災で家が流され、仮設住宅に入ったが耳が悪くなり、めまいもして車の運転ができなくなった、高台に家を建てたいがお金がないし、ご主人はもともと漁師で高台よりも海のそばに住みたがる、お金を漁の道具に使ってしまう、などといったお話をされました。
前回もそうだったのですが、話を聞くだけで、何も言えませんでした。
聞くだけでよいのだろうか、もっと他にできることはなかったのか、何か自己満足だけで終わってしまったような、そんな気持ちがまた残ってしまいました。

次回に続きます。

司法書士小板橋香子事務所

PageTop

成年後見業務

後見業務の1つとして裁判所への報告書の提出があります。

たいてい、開始1年後に提出し、毎年その時期が近づくと慌てる感じです。
私は2件受けていますが、2件とも10月に開始したので、9月下旬から10月初めは報告書の作成に追われます。
2件だけでも大変なのに、10件、20件受けている方は一体どうしているんでしょう
(実際、いらっしゃいます

具体的には、1年の収支を表にした「収支状況報告書」、不動産の評価額や預貯金の額を記載した「財産目録」、1年間の仕事内容を記載する「後見事務報告書」(これが1番大変だったりします)、報酬付与を申し立てる「家事審判申立書」、預金通帳の写しや領収書の写しも大量に付けます。

大変な作業ですが、1年分の記録を読み返すので、「最初はよく電話があったな」とか「預金がこんなに貯まってきた」とか「あの時、ご本人は本当に嬉しそうだったな」など色々なことが思い出せて意外と()楽しいです。

今日、ようやく2件の報告書が作成できました。ホッとしています

司法書士小板橋香子事務所

PageTop

成年後見業務

今日はご本人の自宅へ行ってきました。

本人は施設に入っていて自宅は空き家なのですが、その空き家の管理が意外と(?)大変です。

毎月、自宅へ行って郵便物をチェックし、換気をし、異常がないか確認します。
春から秋にかけては雑草チェックが一番大変です。
除草剤をまいたり、時には自ら鎌を持って草むしりをします。
汗だくになりますが、不思議な達成感があります。

そして、1年に1度、植木の剪定をしてもらいます。それが今日でした。
行ったら金木犀の花が咲いていて、植木やさんも「良い香りですね。これはそんなに伸びないし、とっておきましょうか」と言うので、切らずにそのままにしました。

金木犀の花の香りで何となく和んだ1日でした。

司法書士小板橋香子事務所

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。